« 田植え準備の始まり。 | Main | 消費者宅への配達。 »

Apr 10, 2005

自分で耕す畑。

研修と並行して、自分でも小さな畑を耕している。
自宅から自転車で10分。幾人かがそれぞれ十坪ていどを作付けている家庭菜園。畦に沿って間口は決まっているが、奥へはいくらでも広げてよいということになっている。

今日は子守担当で研修は休みの日曜日。
幸い、子どもたちは友人が近所の磯にひじき採りに連れて行ってくれた。家事を縫っての約2時間の作業は、里芋の定植と、新しい畑の開墾。開墾といっても元は田んぼなので、たいした作業ではない、はずなのだが、地中には茅の根がびっしりと張っており、スコップで起こしては粘土から根っこを取り外すのは、なかなか手間がかかる。

「勤めながらだと、大変でしょう」。隣の畑のおじさんから声をかけられる。
「ええ、まあ」と曖昧に返事しておく。見上げれば、前方の山は桜が満開。微妙に色味の異なるたくさんの山桜に彩られ、春の山は誇らしげに見える。

|

« 田植え準備の始まり。 | Main | 消費者宅への配達。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92226/3644684

Listed below are links to weblogs that reference 自分で耕す畑。:

« 田植え準備の始まり。 | Main | 消費者宅への配達。 »