« 電車通勤~おまけ(1) | Main | 小さな畑の初収穫。 »

May 19, 2005

合鴨ネットの修繕。

今週から研修日を月~木の4日連続に変更した。
これまでの月火&木金だと、どの日も出荷日にあたるため本格的な畑仕事の時間が少ないことから、出荷のない水曜日を入れることを師匠のAさんが提案してくださった。

その水曜日の昨日は、しかし、月に何度か特別に入る出荷あり。
あるグループの購入で、10軒分。あらかじめ設定されているセット価格に合わせて品数・分量を揃えるもの。個人別の袋にはセットするが、配達はまとめて一か所に届けるスタイルらしい。

今日は収穫・出荷準備後、昨日に続いてインゲンとキュウリの水やり。
5月5日に定植したものだが、元肥が利きすぎている様子だということで、肥効を薄めるためにたっぷりの水を株下にくれてやる。さらに玉葱の畑の畝間(通路)を除草。

午後は合鴨ネットの修繕。
A農場では1町歩強ある田んぼの約半分を合鴨農法で作っており、周りを囲うネットの総延長もかなりのものがある。草刈り時などに切れたり破れたりして穴の開いた部分を繕っておかなければならない。短いところは数㎝、長いと数十㎝から1m前後という破れもあり、これをビニル紐で編んでいく。田んぼに網を広げて黙々と作業をしていると、なんとなく漁師の気分。

繕い仕事と並行して、田んぼの畔(くろ)の草刈り。
肩から腰に刈り払い機を下げ、散髪するようにすっきりと刈っていく、つもりなのだが、初体験の今日は虎刈り状態。いつもながら、動力機械には力が入りすぎる。

日没後しばらくネットの修繕を続ける。
いよいよもう暗くて手元が見えないという頃に、きりよく1本が仕上がり撤収。

空には月。軽トラの荷台から、遠く日暮れの田んぼが美しい。

|

« 電車通勤~おまけ(1) | Main | 小さな畑の初収穫。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92226/4214828

Listed below are links to weblogs that reference 合鴨ネットの修繕。:

« 電車通勤~おまけ(1) | Main | 小さな畑の初収穫。 »