« 小さな畑の初収穫。 | Main | 少し暑くなってきた。 »

May 23, 2005

3日間の週末。

金、土、日と、研修から離れた週末。
今週から研修を月~木の4日連続としたため、この3日間は基本的に家で過ごすことになった。

金曜日は午前中、隣市の市民病院でX線検診を受ける。
受講中のヘルパー2級講座のスクーリングが5月末で終了し、6月から始まる現場実習に健康診断結果が必要となるためだ。検査料3,320円。その足で今度は逆の隣市に最近できたホームセンターに行き、夏の畑仕事に必要なものを探す。

網状になっているベストは780円で購入。
しかし、その下に着る薄手の長袖シャツがない。先週あたりから梅雨に備えての洗い替えとして探しているのだが、どの店もいつの間にか夏向け商品になっていて、長袖はもはや「最終処分セール」の段階。つまり、「M」サイズなど、もうないのだ。無印良品でやっと見つけたものは「作業着」にするにはかなり贅沢な値段だったが、どこかで適当なものが見つかるまでの保険として購入。痛い出費である。

土曜日はヘルパー2級講座の第7回。
この日の実習は入浴の介助とベッド上での寝たきりの場合の洗髪の介助。実際にベッドに横たわり、制約のある環境のなかでシャンプーで髪を洗ってもらい、また、交替して今度は洗う立場も体験する。他の教室からの振り替え受講生を含めて6人。この日も少人数クラスのよさをしみじみと感じた6時間。

日曜日はとくに予定がなく、朝食前にヘルパー講座のレポート作成。
これまでの7回分の実習内容を項目別に自己評価を含めてまとめるという重い課題なので、パソコンでじっくり書きたいところだが、いかんせん時間がないので、万年筆でぶっつけ本番の執筆。しかし、このほうが脳ミソもフル回転し、結果的には要点をかっちりとおさえた仕上がりになったように思われる(自画自賛……)。

午前中、ふたりの子どもを連れて近所の海岸へ。
日曜日は妻が勤務ということもあり、日頃の父子のふれあい不足を補う格好の一日だ。ちょうど大潮で、お気に入りの磯が、いい具合に観察プールになっている。かに、やどかり、うみうし、うに。海の小動物と遊んでいるそばで、ひとりのご婦人がタコをつかまえたらしく、熊手の柄でポコポコとたたいて気絶させている。この辺りでも獲れるとは聞いていたが、現場を見たのは初めてだ。

帰宅し、ランチの準備。
研修先でいただいた春キャベツのスパゲティ。アンチョビがあればいいが、代わり(?)に、仕上げに鶏卵を1つ割入れ、余熱で和えると、色合いも美しくできあがり。約400gのパスタと小豆入りおにぎり1個ずつを3人で完食。

午後は子どもどうしで遊ばせておき、諸々の家事と夕食の準備。
研修先で頂いた野菜と自分で耕している小さな畑の収穫物を盛り込んで料理する。地のイサキと、カブ、大根、玉葱、人参間引き菜、ズッキーニをオリーブ・オイルでソテーしたもの。アシタバと椎茸のスープ。サニーレタスの胡麻和え。

3日間、研修中と同じく4時30起床。いいリズムになってきた。

|

« 小さな畑の初収穫。 | Main | 少し暑くなってきた。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92226/4255279

Listed below are links to weblogs that reference 3日間の週末。:

« 小さな畑の初収穫。 | Main | 少し暑くなってきた。 »