« 合鴨、来る。 | Main | 雨の季節を前に。 »

Jun 08, 2005

小麦の刈り取り&天日干し。

昨日に続いて小麦の刈り取り。
品種は農林61号。厚播きしすぎたとのことで、やや収穫時期が遅れたこともあり、かなり倒伏している。そのため、稲刈りに活躍する1条刈りのバインダーも使えず、昨日は鎌で手刈りした。

今日は師匠のAさんが刈り払い機で再挑戦。
倒れた麦を起こせばなんとか機械が使える、という先ほどまでの試行錯誤から逆転の発想で、中途半端にあちこちに向いて倒れている麦を、畝と直角方向に足で完全に踏み倒してしまう手に出た。

きれいに敷き詰められた麦の地際に刈り払い機を当てる。
すると、みごとにそのままの状態で地面と茎が切り離されていく。驚くべき速さで刈る作業が終わり、あとは列の端からサイザル紐で束ねていくだけ。

この束を9~11本さらに束ねて縄で縛り、穂を上にして立て、並べていく。
美しい麦の天日干しの光景ができあがり。

|

« 合鴨、来る。 | Main | 雨の季節を前に。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92226/4499609

Listed below are links to weblogs that reference 小麦の刈り取り&天日干し。:

« 合鴨、来る。 | Main | 雨の季節を前に。 »