« 胡瓜とインゲンの支柱立て。 | Main | 雨の日は、図工の時間。 »

Jun 15, 2005

合鴨のネット張り。

梅雨に戻り、昼前から本降り。
雨のなか、午後いっぱい田んぼでの作業。先週A農場にやってきた合鴨も誕生10日を過ぎ、田んぼに放たれる日が迫ってきた。

放鳥を前に、田んぼでは囲い込みのためのネット張り。
田の四隅、20~30㎝内側に木の杭を打ち込み、そこにネットを外から巻き付けるイメージ。途中、ネットの繋ぎ目などにも補強の杭を立てる。

ぬかるむ足下は田靴。頭までレインコートをしっかり着込んでの作業はかなりハードだが、田んぼ一枚、また一枚とネット張りが仕上がっていくのが目に見えるので、気分はよい。約5時間で、今年の合鴨水稲同時作、5枚であわせて約6反分の田んぼを予定通り完了。

日が暮れて、室内で大豆の選別作業。
夕食は農場のお母さん手作りのメンチカツ。冷えた体にあつあつがうれしい。

|

« 胡瓜とインゲンの支柱立て。 | Main | 雨の日は、図工の時間。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92226/4588896

Listed below are links to weblogs that reference 合鴨のネット張り。:

« 胡瓜とインゲンの支柱立て。 | Main | 雨の日は、図工の時間。 »