« 合鴨のネット張り。 | Main | 特別養護老人ホーム。 »

Jun 16, 2005

雨の日は、図工の時間。

今日も午前中から雨。
収穫と出荷を手早く済ませると、師匠のAさんから唐突な提案。

「ひらめきを得に、”百均”に行ってみよう」。
田植えが終わったばかりだが、もう草(コナギ)が出ている。初期の田の草取りにはデッキブラシを使う方法などがあるらしいが、もっと安くて効率的な「草取り器」を自作しようという試みだ。

少しだけこぎれいな格好に着替えて町へ。
アタッチメント式の各種掃除道具や、虫取り網、餅焼き網などを買い込む。
(ゼンマイ式の風呂遊び用のカメさん100円で合鴨のように水をかきまぜる案は却下)

帰ってすぐに作業場で工作開始。
雨音を聞きながらの「図工の時間」に、かつての少年たちはしばし熱中する。

それぞれが試作品を手に、田んぼへ。
早速、その使い勝手や除草効率をテストする。虫取り網の網をとり、枠で草をひっかくように改造した学生Z君のシンプル・マシンが、まずは合格点。また、ローラー式ゴミ取り器ベースのものも作者である師匠Aさんの軽やかな動きを見ていると、どうやらなかなかの出来映えのようだ。私が作った「泥の下で回転させる餅焼き網」は、どうもダメ。

午後は米糠除草を次の3つの方式で試みる。
1.桶を抱えて畔から、また田んぼに入って振り撒く。
2.田の水口に米糠を少しずつ撒き、徐々に田全体に流し広げる。
3.米糠に水を混ぜてこね、団子にして畔から投げ入れる。
午前中の「遊び」の余韻がここにも残り、「3」などはさながら遠投大会の様相である。

びしょ濡れになった服を着替え、しばらくは大豆の選別。
夕食は古い農家を改築して新規開店した師匠旧知のお店で、ほうとうと五穀がゆをいただく。

|

« 合鴨のネット張り。 | Main | 特別養護老人ホーム。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92226/4602393

Listed below are links to weblogs that reference 雨の日は、図工の時間。:

« 合鴨のネット張り。 | Main | 特別養護老人ホーム。 »