« 茄子とピーマン、初出荷。 | Main | 合鴨のネット張り。 »

Jun 14, 2005

胡瓜とインゲンの支柱立て。

胡瓜(きゅうり)とインゲンの支柱を立てる。
どちらも今季の第1期の作はすでに実を付けており、今回のは2作目。春先まで白菜や大根が植わっていた畑で、すでに耕耘され、さらに昨日のうちに堆肥を軽トラで運び、耘い込んである。

畝間120㎝、支柱どうしの縦の間隔は180㎝。
先の曲がった2本の鉄パイプを畝の左右180㎝幅に立て、頭の上、約180㎝の高さでオス・メスの連結をするタイプ。

畝の最初と最後は別の鉄パイプを添えて補強したうえで、株もとに1本と頭の高さに1本、ネットを上下で固定するひもを畝の端から端まで通していく。そして、カーテンを引くようにネットをするすると伸ばしていけばできあがり(まあ、そうなるまでにビニルひもであちこち縛るなど細かい作業があるけれど)。

とりあえず2畝分が完成。
すでにハウス内で育苗が始まっている。あとの1畝は収穫期の台風を避けて直播きされる予定。

夕方、機械植えした田んぼの四隅を手植えで補植。


|

« 茄子とピーマン、初出荷。 | Main | 合鴨のネット張り。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92226/4588787

Listed below are links to weblogs that reference 胡瓜とインゲンの支柱立て。:

« 茄子とピーマン、初出荷。 | Main | 合鴨のネット張り。 »