« 梅の土用干し。 | Main | 就農準備、本格始動。(1) »

Aug 05, 2005

盛夏の一週間。

8月第1週の研修の様子をダイジェストで。

月曜日。晴れのち曇り、やや涼しい。
6時より収穫。茄子、ピーマン、伏見甘唐、いんげん、ゴーヤ、赤紫蘇、モロヘイヤ、つるむらさき、人参、枝豆。在庫のジャガイモもあわせ、約20セットを出荷。調製・荷造に時間がかかる。

夕方より管理機で大豆の中耕。
日没寸前、ガス欠で1作を残したまま中断終了する。暗闇のなか明日の人参を収穫してから夕食。先週撒いたキャベツ、ブロッコリーはすでに発芽している。

火曜日。曇りときどき晴れ間あり。にわか雨。
収穫、出荷は昨日とほぼ同様。今日はトマトがある。田んぼと合鴨の見回りをしてから昼食。

午後、市内の配達のあと、夕方からジャガイモの選別。
今日は5分搗きの米5kgをいただいて帰る。

水曜は子守りで研修は休み。
各種の公的な手続きや入金、買物なども済ませる。

木曜日。晴れときどき曇り。気温上昇。
今日は宅配便7軒のみと、少なめの出荷。品目はほぼ変わらず。

昼食後、近所の米穀卸店に同行。
ここでは毎週300キロを購入している。

午後から長葱の藁敷き。
6月に収穫した小麦の藁を使用する。続いて地這い胡瓜の捕植と支柱立て。

金曜日。晴れ、高温。
出荷は約15セット。エンツァイ(空芯菜)が初出荷。

午後から、いんげんと胡瓜の藁敷き&堆肥マルチ。
動物性のものを含まない研修先の堆肥は、草を抑えるマルチに適しているという。軽トラ2杯分を一気に撒く。日没近く、田の畔の草刈。

|

« 梅の土用干し。 | Main | 就農準備、本格始動。(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92226/5376596

Listed below are links to weblogs that reference 盛夏の一週間。:

« 梅の土用干し。 | Main | 就農準備、本格始動。(1) »