« 就農準備、本格始動。(1) | Main | 就農準備、本格始動。(3) »

Aug 09, 2005

就農準備、本格始動。(2)

就農準備の帰省2日目。
朝6時頃から自転車で市内東部をひとまわり。この辺りも農地のほとんどに稲が育っており、やはりその1~2割にはすでに穂が実っている。

野菜畑はどこも小さい。
同じ品目が1aまとまっているところさえ見つからない。多いのは里芋、サツマイモ、大豆、葱、とうもろこし。茄子がたまにあり、トマト、胡瓜、インゲンなどは見当たらず。

小学校区4つ分ほどで約2時間。
ラジオ体操の終った子どもたちが、首からカードをぶらさげたまま、人気のない商店街のアーケードで遊んでいる。

帰路、JAの地場野菜直売所に立ち寄る。
地元の農家が自ら値付けした野菜や加工品などを軽トラで持ち込み、開店準備の真っ最中。売れた分から手数料を差し引き、夕方に売れ残りを引き取りに来る仕組み。

駐車場には数台のトラック。
行き先別の看板が掲げられており、こちらに荷を乗せれば、近郊他市のスーパー数店に常設されたコーナーに並べてくれる。しばらく見学し、野菜の種類や値段、生産者の名前などを頭にインプット。

朝食後、テレビで甲子園の観戦。
地元県代表校は余裕の初戦突破。県大会決勝で僕の出身校を破っての出場だから、出た以上は全国制覇してほしい。

午後、親戚に挨拶に出向く。
元農家だが、その後は商店経営を経て現在は数々の趣味に生きているような伯父。就農の件を伝えると、自身の昔話や古今東西の逸話で叱咤激励してくれた。土産に枝豆をいただいて帰る。

夜は高校の同級生と二人で飲む。
兼業農家の息子で役所勤め。ふとしたきっかけから、彼にだけは早くから就農のプランを話していたので、今回は正式に動き出した旨の報告と今後の協力依頼。彼の小中時代の同級生が包丁と算盤をふるう店で美酒、美味に醉う。

|

« 就農準備、本格始動。(1) | Main | 就農準備、本格始動。(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92226/5391412

Listed below are links to weblogs that reference 就農準備、本格始動。(2):

« 就農準備、本格始動。(1) | Main | 就農準備、本格始動。(3) »