« 9月の風、夏の終わり。 | Main | 秋冬もの播種はまだ続く。 »

Sep 12, 2005

研修6か月目、秋の気配。

月曜、台風14号が西日本に近づく。
曇り空の下、セット野菜の収穫と出荷準備。今日はかぼちゃも入る。昼食は今年初の秋刀魚。午後、本降りとなり、屋内で大豆の選別。この日のような雨天時に少しずつ作業してきたが、今日で今年度の大豆がすべて終了。夕食時にビールでささやかな乾杯。雨の日のビールもいい。

火曜日。台風が九州に接近中。
セット出荷の準備と、別の消費グループに出す長葱40kgの収穫と調製。廃品の木製パレット搬入(再利用)のあと、夕刻、にんにく植付け準備で、約10kgを細かくばらす。夕食は研修生2人組で担当し、焼き茄子のピーマン玉葱あんかけ、地這い胡瓜のたたき醤油味、豚葱スープ、モロヘイヤのカツオ出汁風味など。台風は昼頃に九州に上陸し、日本海へ。

木曜日。台風一過の晴天、高温。
収穫,荷造りのあと、夫婦2人組の援農隊の到着を待ち、畑に残るかぼちゃと冬瓜を一気に収穫。次いで、里芋の除草。午後は二手に分かれてあちこちの除草。僕は刈払い機で盛土の畑の法面や田んぼの用水まわりを担当。イメージどおりに刈れないまま日没終了。援農ご夫妻は自然農に関心があり、川口由一氏の田畑の見学もしてきたとのこと。自給生活への夢を語る姿に、自分も大いに勇気づけられる。

金曜日。湿度の高い一日。
収穫,出荷準備の後、秋ジャガの植付け。出島は購入の種芋、アンデスとキタアカリは春に収穫したもので、あわせて20kg弱。夕刻、人参畑の道路際に生えたセイタカアワダチソウを一気に伐採。空き缶、空き瓶、サンダルにビデオテープと投げ捨てごみ多数出てくる。夕食の焼き餅入り玄米雑炊がこのうえなく美味。あつあつがうれしい季節になった。

|

« 9月の風、夏の終わり。 | Main | 秋冬もの播種はまだ続く。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92226/5901784

Listed below are links to weblogs that reference 研修6か月目、秋の気配。:

« 9月の風、夏の終わり。 | Main | 秋冬もの播種はまだ続く。 »