« 研修半年の日、稲刈り開始。 | Main | 秋の夜長のボウリング。 »

Oct 06, 2005

秋雨続き、稲刈り進まず。

午前中は小雨。
小松菜は根本の泥をバケツの水でさっと洗いながらの収穫。出荷はほかに、茄子、ピーマン、伏見甘唐、長葱、それに人参と白菜の間引き菜、収穫済みの在庫からジャガイモ、にんにく、かぼちゃ。

雨が上がり、午後は畑で作業。
小松菜、大根、カブなどの寒冷紗を外し、畝間の除草と”日向づくり”を兼ねて鍬で”さくり”。要領がつかめず、手足の動きがばらばらなのが自分でもわかる。

すでに刈り倒してあるキビの株から穂のついている部分を切り取り、麻紐で束ねる。その後、畑の法面や用水脇に刈払機。

別の畑で人参の間引き。このところ葉付きの間引き菜として出荷してきたが、長さが15㎝、直径3㎝を超えるものも出てきたので、明日からは葉を切り、「ミニ人参」として出荷予定。

6時の時報を待たずに日没、羊を連れ帰って作業終了。
秋は日ごとに深まり、今日は母の誕生日。

|

« 研修半年の日、稲刈り開始。 | Main | 秋の夜長のボウリング。 »

Comments

With mƴ mаx out upgrade shock launcher I ϲould paralyze thhe enemy for 3 secօnds and devastate you army ɑnd warriors.

Posted by: Boom Beach hack | Oct 07, 2015 at 12:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92226/6283296

Listed below are links to weblogs that reference 秋雨続き、稲刈り進まず。:

« 研修半年の日、稲刈り開始。 | Main | 秋の夜長のボウリング。 »