« 芋を保存するための穴掘り。 | Main | さつま芋の掘り上げ完了。 »

Dec 05, 2005

師走、冷え込み厳しく。

週末、数週間ぶりの雨。
このところ暖かかったのが、週が明けて一気に暦通り、または暦以上に冷え込みが進んできた。

昨夜から今朝は、各地で初雪。
研修先に向かう朝の冷え込みも厳しく、電車から見る富士山は澄んだ空気と新たな降雪に、赤い朝の陽がさし、今年一番の美しさだ。農場最寄りの駅で降りると、自転車のサドルについた水滴が凍っている。

畑も一面、霜で真っ白。
こんな日は日が少し高くなるまで収穫はできないということで、朝一番はボカシ肥のふるい作業。Sさんと交替で、ふるいとスコップを激しく動かすうち、シャツ1枚でも汗が出るほど温まった。

10時を過ぎて、ようやく収穫開始。
人参、赤蕪、蕪、京菜、レタス、キャベツ、白菜、大根、それに先週から収穫が始まった春菊。昼食後、これらを調え、さらに在庫の葱、里芋、サツマ芋を合わせて出荷のセットをこしらえる。

日没を前に、再び畑へ。
明朝も厳しい寒さが予想されるため、明日出荷分の収穫。

夕食はいつもの食堂ではなく、母屋で。
お父さん手作り、炭の掘り炬燵が暖かい。

|

« 芋を保存するための穴掘り。 | Main | さつま芋の掘り上げ完了。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92226/7507109

Listed below are links to weblogs that reference 師走、冷え込み厳しく。:

« 芋を保存するための穴掘り。 | Main | さつま芋の掘り上げ完了。 »