Jun 02, 2005

有機工業?

午後、こんなアトリエにおじゃました。
非電化工房。

『エコライフ&スローライフを実現する愉しい非電化』(洋泉社、2004年)という本を書かれている工学博士の藤村靖之さんに、約3時間お話をうかがう。

非電化。電気も化学物質も使わない家電製品。
たとえば、冷蔵庫。放射冷却現象を利用したもので、野菜の貯蔵庫にも最適とのこと。また、掃除機はくるくるとローラーを転がすだけで、電気を使わず、音もせず、簡単に塵を集めることができる。

でも、いちばんいい掃除機は、ほうきとちりとりだと藤村さんは言う。
昔ながらの「ほうきもろこし」を使った日本のほうきは、ほどよい弾力があり、道具との作用・反作用を楽しめる。道具とは本来そういうもの、という考え方。

藤村さんは、こんな「非電化製品」づくりを、「有機工業」と呼ぶ。
有機農業と有機工業。

英国スポング社製の手動コーヒーミルでひき、ご自身が発明された焙煎器と浄水器を使っていれてくださった浅煎りの1杯。ごちそうさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)